サングラスをかけているカップル

予定外の結婚写真でしたが撮ってよかった!

私たち夫婦の結婚式は神前式で披露宴も和テイストのものだったので、花嫁衣装は和装しか経験していませんでした。私としては結婚式で白無垢が着られれば大満足でしたし、ウエディングドレスを着ていないことについて未練も悔いも全くありませんでした。しかし、お義母さんから「せっかく女の子に生まれたんだから写真だけでも撮ってほしい」と言われ、予定外にウエディングドレスを着ての結婚写真を撮ることになりました。
ドレスでの結婚写真は、とにかく二の腕が目立ってしまうことが気がかりでした。衣装合わせの時から、二の腕が目立たないドレスを…と意気込んでいましたが、敢えて潔く出してしまったほうがスッキリして見えるとアドバイスをもらい、結局袖なしのドレスを選びました。
撮影はスタジオのみで行いました。当日は、カメラマンさんにうまいこと乗せられ、とてもリラックスして臨むことができました。普段外ではあまり表情を変えない夫も、にこやかな表情の写真が多くハッピーな写真に仕上がりました。事前に写真の修正ができると案内されていたのでお願いしようと思っていたのに、そのことはすっかり忘れてしまっていました。出来上がってきた写真は、ムチムチ加減が少し残念でしたが、洋装がとっても新鮮で撮ってよかったと思いました。お義母さんもとっても喜んでくれました。
一生に一度のことですし、和装・洋装それぞれの結婚式の写真を撮ることをおすすめします。